<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ファン
最近の記事
カテゴリ
日記(41)
過去ログ
検索
 
最近のコメント
タグクラウド

2018年10月13日

テクニカルディレクターより

こんにちは!
 新体制がはじまり新しくテクニカルディレクター(TD)となった小林祐太です.SU-02ではサスペンションを担当していました.
 FPSUも今シーズンで3年目のマシン製作となり,1年目からチームにいる僕としては設計から製作までの流れがチーム内に出来上がってきて,1年目と比べるとスムーズにSU-03の開発が進んでいると思い,とても感動しています.
先日は第一回目のパッケージングレイアウト(P/L)が完了し,現在はTDの僕がP/LのCADをチェックし,修正点・改善点の指摘やCAD上のデータからビークルダイナミクスに基づいて車両運動性能の設計を行っています.SU-02の設計の際にもP/Lは行いましたが,前後重量配分など大まかなものの配置にとどまってしまっていたので,もう少し掘り下げて車両運動性能からのP/Lは今回が初めてとなります.本や資料を集めて勉強しながらExcelやSimulinkで数式やモデルを作り,解析を行っていくのは大変なところもありますが,SU-03車両全体の性能の決定に携われていることはとてもうれしく,今まで学んできた知識や技術を存分に発揮できるので,とてもやりがいを感じています.
現在4年生ということもあり,卒業研究と学生フォーミュラの同時進行は大変なこともありますが,来年の引退を控え,SU-03は僕にとって最後のマシンとなるので,後悔の残らないように全力で取り組んでいきたいと思います.
 
posted by FPSU at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月08日

新リーダーより

今年度、プロジェクトリーダーを務めさせていただきます、機械工学科3年の鈴木雄貴です。昨年度は吸排気の担当しており、今年度も新入生に引継ぎをしつつ補助していきます。

さて、今年度は1年生が11名サークルに参加することとなり、1つのパーツに集中できるメンバーが増えたと言えます。その一方で、初年度マシンから設計・製作で中心を担ってきた先輩方が引退することとなりました。チーム内の引継ぎが上手くいくか、という面で試される時期だと感じ、不安でありつつも、SU-03の完成が楽しみであります。

引継ぎが進む中、昨日マシンコンセプトが「RISE 〜コーナーからの安定した立ち上がり〜」と決定いたしました。昨年度SU-02で問題となった加速性とリア剛性に重点をおいて設計を行って参ります。吸排気班だった身としても、燃調に関して、さらに実測をしていきたいと思います。

しかし、設計に主眼が行きすぎ、日程管理等や活動報告書作成などに視野が行かないことも心配しているところがあります。そのため自分の目標としては、常に落ち着き、無理なものは周りに頼れるようにしていければと思います。

今年度1年間、スポンサーの皆様、講座や試走会等でお世話になる他チームの皆様にはお世話になります。
また後日、お世話になったスポンサー様に参戦報告にも伺う予定ですので、その際にはよろしくお願いいたします。
posted by FPSU at 01:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月24日

2018全日本学生フォーミュラ大会参戦結果

今年の大会の参戦結果を以下に記載致します。

コスト審査        21.60/100 50位
プレゼンテーション審査  52.50/75 21位
デザイン審査       62/150 41位
アクセラレーション    22.65/100 59位
スキッドパッド      16.61/75 48位
オートクロス       49.97/125 45位
エンデュランス      184.08/275 26位
燃費           0/100 54位
総合           409.41/1000 42位


 大会参加二年目となるFPSUは大会動的競技全種目完走と大会上位30位を目標に活動を行って参りました。
昨年度問題にあがった車両重量の軽量化を果たすために車両のパッケージングを一から作り直し、車両を作り上げることではなく車両を速く走らせることを目標に設計・試走を行って参りました。
結果、大会動的競技全種目完走は達成する事が出来たのですが、総合順位は42位と目標には届きませんでした。動的競技は車両の基本性能を測るアクセラレーションとスキッドパッドでの順位が周回走行のオートクロスとエンデュランスに比べて低く、車両性能を十分に高めることが出来なかったと感じています。
静的競技についてはプレゼンテーション審査とデザイン審査については成績を向上する事が出来ましたがコスト審査については前年度より順位を落とす結果となりました。
来年度の活動でより上位を目指すには今年度足を引っ張った競技の成績の改善が必要になります。引継ぎをしっかり行い、設計をより緻密に早期に終わらせることで対策していこうと考えております。
 順位が伴いませんでしたが、今回達成した大会動的競技全種目完走はルーキー校卒業の証だと考えております。私達がこの様な成果を得ることが出来たのはスポンサーの皆様のおかげです。
来年度の第17回大会に向けても引き続きFPSUは活動して参りますので、今後共よろしくお願いいたします。

S_8618787218414.jpg
posted by FPSU at 16:53| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月11日

プロジェクトリーダーより

こんにちは。
FPSUプロジェクトリーダーの高橋啓太です。
今週の月火水の三日間は静岡の三支部試走会に参加してきました。先週までテスト期間だったため腰を据えて準備をすることが出来なかったので重大なミスをしていないか不安だったのですが、終わってみれば現在のチームの力を出し切った非常に満足度の高い試走会でした。
 大会まで残された三週間でマシンのセッティングを十分に行い。今年度目標である大会全競技完走、上位30位以内入賞を目指します。
posted by FPSU at 17:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月01日

フレーム担当より

こんにちは。
埼玉大学学生フォーミュラFPSUのフレーム担当の木です。
よろしくお願いします。

先日ついにシェイクダウンを達成し、私たちのマシンが走行するようになりました。
走行の様子を見ていてもやはり心配になるのは、マシンが壊れてしまわないかということです。今年度は昨年度よりも早くシェイクダウンができたため、走行練習が昨年度と比べれば多く行えます。それ自体は大変喜ばしいことなのですが、マシンへの負荷もそれだけかかるということで...。多少の不安を感じることもありますがそこは自分の設計を信じていきたいと思います。シェイクダウン後も走行を行い、ドライバーの練習も進んでおります。そのたびにマシンの調整を行うなどして様子を見ております。

今週は大学の方でテスト期間であり、絶賛学生としての本分を果たしております。これさえ乗り切れば夏休みに突入するので、それを楽しみに乗り切りたいと思います。

そしてテスト期間が終わり、夏休みの第1週には試走会があります。テスト直後でなかなかに大変な日程ではありますが、自分たちに足りない部分や他のチームの優れている部分をしっかりと学び、それを自分たちの糧にしたいと思います。
これからもチーム一丸となって頑張ってまいりますので、応援の程をよろしくお願いいたします。
posted by FPSU at 12:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする