過去ログページ

<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ファン
最近の記事
カテゴリ
日記(41)
過去ログ
検索
 
最近のコメント
タグクラウド

2018年10月13日

テクニカルディレクターより

こんにちは!
 新体制がはじまり新しくテクニカルディレクター(TD)となった小林祐太です.SU-02ではサスペンションを担当していました.
 FPSUも今シーズンで3年目のマシン製作となり,1年目からチームにいる僕としては設計から製作までの流れがチーム内に出来上がってきて,1年目と比べるとスムーズにSU-03の開発が進んでいると思い,とても感動しています.
先日は第一回目のパッケージングレイアウト(P/L)が完了し,現在はTDの僕がP/LのCADをチェックし,修正点・改善点の指摘やCAD上のデータからビークルダイナミクスに基づいて車両運動性能の設計を行っています.SU-02の設計の際にもP/Lは行いましたが,前後重量配分など大まかなものの配置にとどまってしまっていたので,もう少し掘り下げて車両運動性能からのP/Lは今回が初めてとなります.本や資料を集めて勉強しながらExcelやSimulinkで数式やモデルを作り,解析を行っていくのは大変なところもありますが,SU-03車両全体の性能の決定に携われていることはとてもうれしく,今まで学んできた知識や技術を存分に発揮できるので,とてもやりがいを感じています.
現在4年生ということもあり,卒業研究と学生フォーミュラの同時進行は大変なこともありますが,来年の引退を控え,SU-03は僕にとって最後のマシンとなるので,後悔の残らないように全力で取り組んでいきたいと思います.
 
posted by FPSU at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月08日

新リーダーより

今年度、プロジェクトリーダーを務めさせていただきます、機械工学科3年の鈴木雄貴です。昨年度は吸排気の担当しており、今年度も新入生に引継ぎをしつつ補助していきます。

さて、今年度は1年生が11名サークルに参加することとなり、1つのパーツに集中できるメンバーが増えたと言えます。その一方で、初年度マシンから設計・製作で中心を担ってきた先輩方が引退することとなりました。チーム内の引継ぎが上手くいくか、という面で試される時期だと感じ、不安でありつつも、SU-03の完成が楽しみであります。

引継ぎが進む中、昨日マシンコンセプトが「RISE 〜コーナーからの安定した立ち上がり〜」と決定いたしました。昨年度SU-02で問題となった加速性とリア剛性に重点をおいて設計を行って参ります。吸排気班だった身としても、燃調に関して、さらに実測をしていきたいと思います。

しかし、設計に主眼が行きすぎ、日程管理等や活動報告書作成などに視野が行かないことも心配しているところがあります。そのため自分の目標としては、常に落ち着き、無理なものは周りに頼れるようにしていければと思います。

今年度1年間、スポンサーの皆様、講座や試走会等でお世話になる他チームの皆様にはお世話になります。
また後日、お世話になったスポンサー様に参戦報告にも伺う予定ですので、その際にはよろしくお願いいたします。
posted by FPSU at 01:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする