<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ファン
最近の記事
カテゴリ
日記(41)
過去ログ
検索
 
最近のコメント
タグクラウド

2017年09月18日

『第15回 全日本学生フォーミュラ大会』終わって

プロジェクトリーダーの小林です。

更新が遅くなってしまいましたが、無事に5日間にも及ぶ大会が終わりました。
早速ですが結果報告をさせていただきます。

静的審査        ポイント     順位(全94チーム中)
 〇コスト審査     22.52/100    48
 〇プレゼン審査    22.50/75      75
 〇デザイン審査    55/150       59
動的審査
 〇アクセラ      4.50/100      55
 〇スキッドパッド   5.67/75        59
 〇オートクロス    23.99/125      68
 〇エンデュランス    ---/---       --
 〇燃費         ---/---       --
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
     総合得点   134.19       70

総合では70位でしたが、ICV初出場チームの中では最も良い順位を獲得でき、ルーキー賞をいただくことができました!
率直に賞をいただけたことは嬉しいです。

しかし、最終種目のエンデュランスと燃費に出走できず、目標であった初参戦初完走を達成することはできないという悔しい結果にもなってしまいました。
出走できなかった理由は、その2種目へ出走するためにはその前の種目のオートクロスで最速タイムの133%以内のタイムを記録することが条件なのですが、およそ1秒届きませんでした。
1秒に泣かされてしまうという本当に悔しい結果になってしまいました。

これだけ読むとドライバーに一番責任があるように誤解されてしまうと思いますが、僕はそうではないと思っています。むしろ、練習も十分でなく大会当日も様々なトラブルがあった中でここまでの成績を残してくれたことに感謝しています。

完走できなかったのは個人の責任ではなくチームの責任だと思います。今回の失敗の原因を十分に分析し、来年に生かしていきます。この悔しさを来年につなげていきます。

繰り返しになってしまいますが、ルーキー賞をいただくことができたことは本当に嬉しいです。メンバー全員で声に出して喜びました。
しかし、この結果に満足することなく、完走できなかったという悔しさをばねに、来年に向けてまだまだ努力していきます。

最後になりましたが、完走こそはかないませんでしたが、初参加で動的審査まで進出することができ、ルーキー賞を獲得できたのは、この一年間ご支援いただいた皆様のおかげです。本当にありがとうございました。

来年は完走を達成して上位に入れるように精一杯努力していきますので、今後ともご支援の程よろしくお願い申し上げます。

posted by FPSU at 20:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: