<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ファン
最近の記事
カテゴリ
日記(41)
過去ログ
検索
 
最近のコメント
タグクラウド

2018年05月02日

電装、冷却、潤滑担当より

どうも.
埼玉大学学生フォーミュラFPSUの電装,冷却,潤滑を担当している植村友貴です.

最近の自分の状況ですがサッカーをしたおかげで足と手と首を怪我してしまいました.
ほんとに体力がなくて大変でしたが久々の運動はとてもよかったです!

一方最近のチームの状況は,有望な新一年生が続々とチームに加入してくれて,チーム人数が一気に増えてきました.
やはりこの活動に興味を持ってくれる人たちは車好きが多くとても楽しくやっていけそうですね.これからの成長に期待しています.

またフレームが完成し,私はとりあえず電装系統をやろうと思うためGWは半田ごてと親友になろうと思います.溶接を頑張ってくれたメンバー本当にありがとう!
去年のマシンの電装はハーネスが長すぎた部分が多かったり,カプラーをほとんど使っていなかったためその点をしっかり反省して今年は綺麗に,また整備をしやすい電装にしていこうと思っています.

それでは頑張っていきたいと思います!
posted by FPSU at 15:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月24日

排気担当より

こんにちは!
お久しぶりです.
埼玉大学学生フォーミュラFPSUで動力班の排気系を担当しています,集貝淳彦と申します.
久しぶりのブログ更新の初回が私ということで,
締まらないところもあるとは思いますが,頑張って書かせて頂きます!

私は昨年度も排気系を担当させて頂き,
その際に,図面を作成し,実際に製作するという段階で,
計画通りスムーズに進めなかったという課題がありました.
そこで,今年度は図面の作成を前年度より追い込み,前年度の課題克服に意識して活動しております.
現在は,車体班のアセンブリが完成でしていることから,動力班はそのパッケージレイアウト内での
サイレンサーの図面作成と,実際に排気管のモックアップの作成に入ろうとしています.

また,製作面では,溶接担当の精鋭たちが,計画通り進めるために,
急ピッチで溶接を進めてくれております.
そのおかげで,フレームは全周溶接を終え,前年度より早いペースで進められてきています.

ですが,他のチームの状況を見てみると,
フレームの製作をすでに終えているチーム,
さらにはシェイクダウンを終えているチームなど,
弊チームが他チームに比べて遅れてしまっていることには変わりありません.
弊チームも,少しの自信と危機感を常に抱いて,これからも自分達が今やれることを
精一杯頑張っていきたいと思います!

次回は色々な意味でパワフルな植村君が書いてくれます!!
posted by FPSU at 18:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。
プロジェクトリーダーの高橋です。

昨年度は大変多くの方々にご支援いただきました。
今年度も弊チームを応援していただいている皆様の期待に応えられるよう心掛けるつもりでございますので、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

新年になりまして私個人のこのサークル活動に対しての抱負を述べさせていただければ、「昨年度の現状維持にしない」となります。ご存じない方もいらっしゃると思いますが、弊チームが出場する学生フォーミュラ大会には以前出場した車両に使用したフレームを使ってはいけないというルールがございます。これを私は大会運営が学生に現状に満足しないで常に変化する姿勢を求めているからこのようなルールが設定されていると考えております。
私達FPSUは大会出場二年目です。大会完走を目指していた初年度とは違い、これからは周りの多くのチームと同様に上位を目指して戦っていかなければなりません。
この様なときに何から何まで去年の通りに今年も活動を行っていてはずっと上位チームに加わることは出来ないでしょう。

多少辛いことはあるでしょうが一年後には周りから見て弊チームが他のチームと遜色ないチームになれるようにこの一年を過ごしていきます。

それでは、弊チームに関わりのある全ての方々、そしてブログ読者の皆様方のご健勝をお祈りいたしまして筆を置かせて頂きます。
posted by FPSU at 11:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

ドライブトレイン系担当より

こんにちは。
今回ブログを担当します、ドライブトレイン系担当・渉外担当の船田誠です。よろしくお願いします。

私は今年度ドライブトレイン周りの担当として、デフマウントの設計やギア比の選定等をします。デフマウント、ギア比の両方について、昨年度マシンから変更する点が多くあり、設計と解析を繰り返している最中です。特にギア比に関しては、走行経験が浅くデータも少ないため、選定に難しさを感じています。

チームとしては、車体班設計の期限を1月4日に設定し、それに向けて各担当が設計を進めています。マシンのシェイクダウンを予定通り行うには、制作期間などを踏まえ、この期限がとても重要です。設計の終わっていない担当は正月をコタツでのんびり過ごす暇はないかもしれませんね。
また、今までは毎週金曜日に全体会を行い全員での意思統一を図る機会としていたのですが、年明けからは他の担当の設計について学ぶ機会を作るということで、勉強会を毎週火曜日に開催することになりました。

ついに設計が詰めを迎え、部品制作という次の段階にプロジェクトが動いています。シェイクダウンに向けて着実に進んでいきたいと思います。


最後になりますが、今年一年、支援して下さったスポンサー様、私たちの活動を応援して下さった全ての方々に深く感謝いたします。15回大会への出場が叶ったのも、こうして日々活動できるのも皆様のおかげです。2018年も変わらずよろしくお願いいたします。

それではよいお年をお迎えください。

posted by FPSU at 11:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月25日

エンジン支援校報告会

 足回り担当の小林です。
 X'masなので朝起きたら枕元に減衰力調整付きのダンパーが置いてあることを期待していましたが、何も置いてありませんでした…
 きっとサンタも納期が重なっていて忙しいんだと思います。25日には間に合いませんでしたが、今年中なら車高調整も付けてくれたら許してあげようと思います。

 まじめに書きます。
 少し前になってしまいましたが、19日に本田技研工業株式会社様で開催された「エンジン支援校報告会」に参加させていただきました。弊チームからは初参戦となった第15大会の結果報告とそれに向けた活動の報告・反省を発表させていただき、その後に来年の第16回大会に向けた計画を紹介させていただきました。
 初参戦となった15回大会では、車両を作り上げて走らせるだけで精一杯となってしまい、十分なセンサー類をつけることができませんでした。その結果、定量的に車両性能を評価することができず、今回の報告ではデータに基づいたご報告ができませんでした。
 それにも関わらず、発表を聞いてくださった皆様から技術面において様々なアドバイスをいただくことができ、来シーズンマシンに向けての改善点を明確にすることができました。また、運営面に関しても数多くのアドバイスをいただくことができ、組織体制の成熟も図ってまいりたいと思っております。
 全ては次年度大会につながってると信じ、第16回大会の目標を達成できるように精一杯頑張ってまいります!

 報告後にはドライバー装備を収納できるキャリーバックをいただきました!大変立派なものをいただくことができたので、これから大切に使っていきます。

 2017年は初参戦を達成することができ、チームとして大変貴重な一年になりました。2018年はさらなる飛躍を目指します!
posted by FPSU at 11:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする